バコパとは・・・

バコパとはインドのハーブの一種で、伝統医学であるアーユルヴェーダでも昔から使われているものです。ゴマノハグサ科の水草の一種で和名「オトメアゼナ」といいます。インドでは約3000年も前から健康サポートとして愛用されてきた歴史の長いハーブです。
インドでは特に脳神経疾病の治療のために、また強壮剤としても使用されてきたものです。

バコパに含まれるバコサイドA、バコサイドBという成分が脳の血流を良くし、記憶能力、学習能力といった脳機能の向上に効果があると言われています。

認知症予防、脳活性化

認知症予防、脳活性化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>